■ 2015年10月25日 南アルプス方面ツーリング ■


参加者:papさん、ジローさん、ゲストHaseさん、たぁ



天気の良いうち、寒さが厳しくならぬうちに行っちゃいましょうと言う事で、2週連続のクラブツーリング。
今年は週末に降られる事が多かったり、なにかとタイミングを逸したりが多かったのでね、こんな事もあらぁな♪









集合場所、中央道藤野PA。
僕は相変わらずおまめの砂号ですが、papさん、ジローさん、Haseさんが三色揃い踏みっす♪











中央道をシュシュッと走り、河口湖で一般道。
河口湖大橋を渡り、県道719で山側の裏街道を行きます。
画像は芦川の当たりのGSにて、給油いっぷく風景。











先週は暖かかったけど、今週は寒いです。
アマガエル、日向ぼっこなのか、寒くて動けんのか・・・・











富士川の市街に入り、プチ迷い中・・・・











ワークマンをみっけて、クラブ公認生命維持スーツを調達、さっそく装着します♪









富士川の街を抜け、県道413で丸山林道を抜けるつもりが、赤石温泉でプチ迷子でいっぷく。











崖の上に佇む赤石温泉の宿、雰囲気いいっすね♪
けど集中豪雨でも来たら、一発っぽい・・・・

偶然通りかかったジモティーらしきオフ車のおじさんから丸山林道通行止め(なんなら途中ダートあり)の情報をいただき、一瞬バリケード突破も脳裏をよぎりますが・・・・
今日はセパハンのHase号もいる事だし、大人しく迂回する事にしました♪








林道をクネクネ下り、R52富士川沿いの富士川ドライブインでランチ。

ここで押さえの十谷峠越えを画策しますが、市役所に問い合わせたら、通念通行止めですと(トホホ)

















チョッチュル肌寒いけど、天気は上々。




飯を食ったらR52を更に南下、身延の辺りで県道37を右折。








県道37、通称南アルプス街道の快適な高速ワインディングをグルングルン行き、途中のビューポイントでパチリ。
白っぽいコンクリート路面のレフ板効果で、逆光なれど、スカッと映ってますね。

しかし皆さんはお構い無しにプアァァァンと行っちゃいました(ワハハー)












紅葉もそこそこ色付いてるんですが、前夜からの強風のせいなのか、春霞の様に霞んでますのー。
県道沿いを流れる早川の河原は花崗岩なのか石灰岩なのか、白く輝いてますね。 夏は眩しいんだろうなぁ。













途中でみっけた吊橋でパチリ♪
















一応渡ってみますが、余りのショボさにお尻の穴が縮み上がって退却(ワハハー)。

















本日の目的地奈良温泉の先の、広河原と呼ばれる地点と思しき車止め到着。
数年前からここいら辺の道路事情をリサーチしてきたんですけど、情報が少な過ぎ、実際にここまで来てみんと分からんのね。













妙な書体でどちらも読めんし・・・・
こう言うところは楷書体でカッチリ表示して欲しいもんだな。













Haseさんにパチリしてもらいました♪

















先程通り過ぎた奈良騨温泉まで引き返し、温泉に。











永平寺の如き階段を登って♪












お風呂到着。











お湯は超ヌルヌル系で、僕は湯船に入った途端にすっ転んじまいました(ワハハー)

奈良田温泉、実を言うと、もっと寂れた秘境に近い感じを想像してたんですけどね、まぁあれだ、(ワハハー)











山間の斜面にある温泉から見下ろす風景。










お風呂から上ったら、南アルプス街道を引き返し、R300で本栖湖畔まで行きいっぷく。
ここいら辺で富士山が見えないビュースポット、あるんだねぇ(ワハハー)

さぁ、影も長くなってきました、秋の日はつるべ落とし、早めに帰路に着きましょう。














帰り道も河口湖から中央道でピュピュっと走り、談合坂SAでいっぷく。
本日唯一のデレスケ、砂号サイドカバー飛散で木っ端微塵・・・・
なんなら内側に収納してたパンク修理キットも落下・・・・
トホホ・・・・














ジローさんたら嬉しそうにし過ぎですから(ワハハー)










赤石温泉からの細い林道はweb上の地図には現れて来ないので、止むなく割愛した。








総走行距離459km。

今回のルートは長年温めて来たルートで、当初は北部の夜叉神峠側から南下するつもりだったんだが、調べるうちに一般車通行止めと言う事が分かり、丸山林道ルートをみっけたんでありました。
しかし今回行ってみたら、丸山林道も十谷峠も通れずに、チョッチュル残念でした。
でもお湯が良かったから良しとしましょう


本日は無事故無違反1デレスケでした。
また行きましょう。


















ツーリングレポートのトップへ


EOM